コンブチャクレンズって何?

酵素ドリンク、スムージー、クレンジングジュース、とアメリカ発信のダイエットドリンクが大きなブームとなっていますね。

そんな中、テレビのバラエティ番組で芸能人が愛飲していると紹介されて一躍有名になったのがコンブチャクレンズです。

コンブチャは「昆布茶」ではありません。実は、日本では40年以上前に大流行した「紅茶きのこ」のことなのです。紅茶にきのこが生えているもの、でもありません。

紅茶の中にきのこ菌のようなものを入れて発酵させた飲み物です。韓国が発祥で、韓国では「菌」のことを「コン」と発音することからこの名前になったといわれています。

ダイエットに効果はあるの?

コンブチャクレンズはただの健康飲料ではありません。脂肪を燃焼させる力がとても強いれっきとしたダイエット飲料です。

トルラ酵母菌とパン酵母菌の2種類の酵母菌を配合し、燃やす力をアップさせるのです。パン酵母菌は、炭水化物や糖質、脂質という肥満の3大原因と言われている栄養素を餌にして発酵していくので、肥満の原因を根本から退治してくれるという嬉しい効果があります。

また、酵母だけでなく、200種類以上の酵素を配合することで「出す力」を強力にサポートしてくれます。出す力と燃焼する力。

この2つの力がドリンクを飲むだけで確実にアップするのですから、ダイエット効果も期待できますよね。

燃やして出してくれるから、お肌がきれいになっていくという口コミもありました。酵素は免疫力アップにも効果があるので、風邪をひきにくくなったと口コミしている人もいました。

ダイエットだけでなく健康と美肌も叶えられる理想的なドリンクといえますね。